SSブログ

食物アレルギー子供の過剰な制限は逆効果!栄養障害にも [生活お役立]

スポンサーリンク





食物アレルギー子供の過剰制限は逆効果!栄養障害にも




卵や乳製品などの食物アレルギーを起こしやすいと
されている食品を子供が食べるのを過剰に制限した結果、
アレルギーの悪化や栄養障害を起こす事例が出ていることが、
複数の調査で判明したとの事です。


19日から横浜市で開かれる日本小児アレルギー学会で発表。


確かに卵や乳製品などの食物アレルギーを起こしやすいと
されている食品を避けている保護者は多いですよね。



過剰制限によりアレルギーの悪化や栄養障害も




s__vc6_seihinA001_i.jpg
バランスは大事です






実際にあった事例として湿疹やアトピー性皮膚炎を治すためにと卵と乳製品を除去、
魚も取らせていない事例があり、こうした食事の結果ビタミンDが不足
栄養障害で骨が変形する「くる病」の症状が確認されたケースがある。


また、アトピー性皮膚炎などを改善するため食物除去をしていた147人のうち、
逆にアレルギー反応が強まった子が複数いて、
うち2人はアナフィラキシーと呼ばれる強いアレルギー反応を起こしていた。

明らかに皮膚炎が改善したのはたった10人だけだったそうです。


最近は、こうした食物の摂取を遅らせる方がアレルギーを
起こしやすくなるとの研究もある。

なかなか判断は難しいでしょうが、
食物除去は必要最低限にすべきですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。